歯医者に通院して健やかな成長と健康的な生活を

歯医者の治療

いろいろな歯ブラシ

虫歯は人によってなりやすい人となりにくい人がいます。
虫歯の治療をしても再発してしまったり、常に虫歯のリスクと向き合っている方であれば、一度、予防歯科を受診してみることをオススメします。
予防歯科とは、虫歯を未然に防ぐ目的で治療を行っている歯科のことで、正しいブラッシングの指導や噛み合わせのチェックなどを行ってくれます。
虫歯ができやすい人にオススメなのは、予防歯科で行われているフッ素塗布という治療方法です。
フッ素は虫歯の原因となる菌の働きを弱めたり、歯の表面を溶けにくくするなど虫歯予防に効果的な働きをしてくれます。
フッ素を歯に塗るだけの処置なので、痛みは一切なく、歯医者さんが苦手な方にもオススメです。

フッ素塗布は、1年に2~4回継続して行うことで、虫歯予防に効果があると言われています。
ただし、歯医者さんによって治療方法が異なるので、治療前にきちんと確認しておくようにしましょう。
高い効果を得たいのであれば、歯医者さんのフッ素塗布がオススメですが、歯磨き剤をフッ素配合のものに取り替えることで、自宅で手軽にフッ素を取り入れることが可能です。
ただし、正しいケア方法を行うことが大切なので、一度は予防歯科を受診してみることをオススメします。
フッ素は食品にもミネラル成分のひとつとして含まれているので、毎日の食生活を見直してみて、フッ素が多く含まれている食品を意識して取り入れるようにしてみると良いでしょう。