歯医者に通院して健やかな成長と健康的な生活を

虫歯の怖ろしさ

腕を組む歯科医

歯の溝は複雑な形をしているので、普段の歯磨きでは手入れが行き届かず、虫歯を予防できない場合があります。
そんな時に効果的なのが、歯医者さんで行われている「シーラント」という治療方法です。
シーラントとは、虫歯の出来やすい歯の溝を薄いプラスチックで埋めて虫歯を防ぐ治療方法です。
プラスチックで溝を塞ぐだけなので、10分ほどの短時間の治療でおわります。
シーラントの治療は乳歯や永久歯の場合は保険の適用となります。
保険の適用外でも、お手頃な価格で治療を受けることができるので、気になる方は一度、歯医者さんに相談してみることをオススメします。
シーラントは割れやすいので、歯医者さんで定期的に歯の状態を診てもらうようにしましょう。

最近の歯医者は、虫歯の治療だけでなく、虫歯の予防に力を入れているところが増えています。
虫歯の予防を目的とした治療を行っているところは「予防歯科」とよばれ、正しい歯磨き方法や、虫歯になりにくくするフッ素塗布などの治療が行われています。
これまで歯医者というと、虫歯ができてから治療に行くというイメージでしたが、これからの歯医者は、虫歯にならないために治療に行くという考え方に変わっていくとみられています。
最近は予防歯科だけでなく、口元の見た目を良くする「審美歯科」という診療科目も新しく登場しています。
虫歯になってからでは、費用だけでなく体にも負担が非常に大きいので、虫歯は予防が大事という考え方を持つことが大切です。